ブログ記事

- 注: この記事は法的なアドバイスを提供するものではなく、ブリティッシュコロンビア州でのフラッグポールに関する個人的な体験談に過ぎません。移民に関するご質問は、移民コンサルタントまたは弁護士資格を持つ専門家にご相談ください。 カナダでビザ更新する場合、フラッグポールと呼ばれるビザ手続きを行わなければいけない場合があります。弊社スタッフが実際にフラッグポールをしたときの経験と、それに基づく4つのアドバイスをまとめました。 背景 私は現在2年間のIECワーホリビザを取得しています。私のパートナーも1年間のワーホリビザを保有していましたが、...
hinako's picture By Hinako
- 海外に行くときに悩み事の一つはどの携帯のプランを選ぶか。最近ではSIMカードを物理的に入れ替える必要のないe-SIMカードが主流になりつつあります。このブログではカナダでの携帯回線について解説しています。 SIMカード vs ポケットWi-Fi 仕事にもプライベートにも毎日欠かせない携帯電話。カナダ滞在中はポケットWi-Fiにするか、SIMカードを購入するか迷う方もいるのでは…? SIMカードを購入するメリットとしては、カナダの携帯番号を入手できるので便利になりできることの幅が広がることです。最近ではお店での会員登録に電話番号承認をよく見かけます。また、...
hinako's picture By Hinako
- カナダIECプログラム(通常ワーホリ・ROワーホリ・セカンドワーホリ含む)を利用して渡航する方向けのブログです。日本を離れカナダという新しい土地でゼロから切り開いて生活することは簡単ではありません。この記事では、入国前にすべき準備を順を追って説明していきます。最新情報は常にカナダ移民局や政府の公式ページをご覧ください。 ワーホリビザ発行に必要な書類 有効なパスポート Port of Entry Letter(通称POEレター)  緊急医療保険加入の証明書 銀行残高証明書  復路の航空券(または復路の航空券を購入できる資金力の証明)...
hinako's picture By Hinako
- カナダワーホリ保険は欠かせない準備の一つです。新しい環境での正しい医療の知識をインプットしておくことや、トラブルに備えて緊急医療保険に加入することは極めて重要です。この記事では、ワーホリ保険の基本から選び方までを誰よりも分かりやすく解説しています。 カナダワーホリに保険は必須?就労ビザ発行と入国の影響 実はワーホリ保険への加入がカナダ政府より義務付けられています。ワーホリ保険が必要な理由として大きく4つ挙げられます。 医療費のカバー : カナダは州ごとに医療制度がありますが、カナダ入国後にすぐ加入できるとは限りません。数か月の待機期間が発生したり、...
hinako's picture By Hinako
- 「日本から花粉症の薬、目薬、風邪薬、持病の内服薬など薬は持参できるのか?」ワーホリ、カナダ留学や移住の準備中に、一度は疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?制限はあるものの、基本的に薬を日本から持参することは可能です。 カナダでは薬は主に2種に分類 一般用医薬品(OTC:Over-the-counter):日本でいう市販薬に当たります。これらの医薬品は、医師の処方箋がなくても合法的にドラッグストアなどで購入できます。 処方薬:処方された人だけが使用できる薬です。これらの医薬品を入手するには、まず医師の処方箋が必要です。 薬の持参は可能 処方薬と市販薬の両方について...
hinako's picture By Hinako
- 注意:この記事は法的なアドバイスを提供するものではありません。ブリティッシュコロンビア州でのフラッグポールに関する個人的な体験談です。移民に関する質問は、移民コンサルタントまたは弁護士資格を持つ専門家にご相談ください。 カナダでのビザ切り替えにはオンラインで完結する場合と、一度カナダ国外に出る必要がある場合に分かれます。アメリカとカナダの国境に行くことさえできれば陸路でもビザ切り替えが可能です。これをフラッグポール(Flagpoling)と呼びます。この記事では筆者が実際にに体験した2回の異なるフラッグポールついて紹介します。 visa application...
hinako's picture By Hinako

Pages